各種年金の手続き

故人が

生年金や国民年金を受け取っていた場合、

受給の停止をしなければなりません。

「 年金受給権者死亡届 」を提出する必要があります。

受け取っていない年金( 死亡月分 )は

未支給年金として請求できます。

※故人が年金受給前の厚生年金だった場合、

配偶者で第3号被保険者だった方は資格が失われます。

その際ご自身で国民年金に加入するか、

就職先で厚生年金に加入することになります。

期限は厚生年金の方は10日以内、

国民年金の人は14日以内です。

未支給年金の請求順位は

亡くなった年金受給者と

生計を同じくしていた遺族で次のとおりです。

① 配偶者

➁ 子

③ 父母

④ 孫

⑤ 祖父母

⑥ 兄弟姉妹

⑦ 3親等内の親族

各種年金の手続き

【 河内長野市ホームページ 】

 

無料お見積もり・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る