健康保険証などの返却について

死亡届を提出すると、

亡くなった日の翌日に

国民健康保険の資格が自動的になくなります。

故人が会社員であった場合は

勤務先が手続きを行ってくれることが多いですが、

扶養に入っていた方は

亡くなられた方の健康保険証と一緒に返却しなければなりません。

その場合、

ご自身で国民健康保険に加入するか、

会社員である他の家族の被扶養者になる手続きが必要です。

故人が世帯主で

家族も国民健康保険に加入されていた場合、

新しい世帯主に書き換えて、

改めて健康保険証を発行してもらう必要があります。

会社員の健康保険証の手続きは5日以内、

国民健康保険証・介護保険被保険者証は14日以内に行ないます。

健康保険証の返却

【 河内長野市ホームページ 】

無料お見積もり・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る