その他 情報

生命保険

【 生命保険について 】 生命保険の種類には ・保険会社の生命保険 ・郵便局の簡易保険 ・共済の生命共済 ・勤務先の団体生命保険 などがあります。 これらは請求をしなければ 受け取ることができません。 どんな保険に加入し…

遺品整理・形見分け

【 遺品整理 】 遺品とは 残された品物ですので、 それは故人が生前に愛用していた物や 思い出の品を中心として様々の物を意味します。 遺族は遺品を適切に仕分けし、 大切な物をきちんと整理するとともに、 扶養な物を処分しな…

所得税の準確定申告

【 準確定申告 】 故人のその年の1月1日から 亡くなった日までの所得を計算して、 故人に納付すべき所得税がある場合、 相続人は所得税の申告を行わなければなりません。 これを準確定申告といいます。 準確定申告は、 原則と…

その他、児童扶養手当

児童扶養手当制度は、 これまでは、 公的年金 (遺族年金・障害年金・老齢年金・労災年金・遺族補償など) を受給する方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、 平成26年以降は、 年金額が児童扶養手当額より低い方は、 その…

国民年金の死亡一時金

自営業者など第1号被保険者に対する 独自の給付になります。 保険料を36ヶ月以上納めた人が、 老齢基礎年金も障害基礎年金も貰わない ままで亡くなったとき、 その遺族に支給されるものです。 この場合の遺族とは、 亡くなった…

国民年金の寡婦年金

寡婦年金は、 夫の死後も再婚しないでいる女性に支給される、 国民年金独自の給付です。 国民年金の保険料納付済期間が 25年以上ある夫が亡くなった場合、 そして老齢基礎年金や障害基礎年金をもらわずに 亡くなった場合に、子供…

子のある配偶者・子供のみに支給される遺族基礎年金

国民年金加入者が亡くなった場合、 遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金の いずれか一つが支給されます。 国民年金の遺族基礎年金についての手続き内容は、 厚生年金や共済年金の遺族基礎年金と、 ほとんど同じと考えていいでしょう…

遺族厚生年金

遺族厚生年金部分について 厚生年金に加入中の方が亡くなった時、 その方によって生計を維持されていた遺族に 遺族厚生年金が支給されます。 ①配偶者または子➁父母③孫④祖父母の中で優先順位の高い方 子のある配偶者、又は子には…

遺族基礎年金

遺族基礎年金部分にいついて 亡くなった方によって生計を維持されていた 「18歳到達年度の末日までの間にある子のいる配偶者」 又は「子」に遺族基礎年金が支給されます。 子どものいない妻には支給されません。 遺族基礎年金を受…

労働保険

労働保険とは、 「労災保険」と「雇用保険」を総称した言葉です。 会社員などが業務上または通勤途上の事故により無くなった場合、 労災保険から給付があります。 【 労災保険からの給付 】 労災の遺族(補償)年金は、 亡くなら…
無料お見積もり・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る